スキー場子連れで日帰りのおすすめ関西では?初心者は?

スキー場子連れ日帰り 奥伊吹スキー場

子連れでスキー場にいくとなると、何日か余裕をみて、
宿泊して楽しむか、近いところで日帰りで短時間で楽しむか、
どちらかの策になると思います。関西では、奥伊吹スキー場が人気ですね。

ただ、早めにスキー場へつくのであればあまり混雑を考えなくてもいいですが、
レンタルするものを借りて準備がととのうまで、一時間かかってしまっていました。
休日などの日は混むので、覚悟しておかないと大変ですね。

スキー場のレンタルの建物の中は、人混みで
何をどうすればよいかわからない状態になっていました。
まず、伝票を書いて、受付のレジの人に免許証などといっしょに提示して
お金をしはらいます。それから順にレンタルのウエアであったり、
スキーの板などをもらうためにまたならびます。

行列をならばせる工夫をしてほしいですし、レンタルハウスの中に入って
すぐに何をどうするかを書いた案内図なり案内役が説明するとよいと思います。
満員電車のように混雑した人たちが、レンタルハウスのなかをどう動くのか、
動線を良く考えてレンタルハウスのなかを動きやすく
わかりやすくしてほしいなあというのが希望です。

こういった手続きのあいだ、子供はどこかで
待っているしかないのですから、かわいそうですね、

スキー場子連れおすすめ関西 奥伊吹スキー場

子連れで気楽に行けるようなところで、関西のおすすめは、奥伊吹スキー場です。
キッズパークも充実していてわりと広いです、子供どうしなので、
ソリどうしがぶつかったりはありますが、けがや事故もなくソリ滑りできました。

そりがうまくはねるように坂の真ん中あたりにポッコリした山がいくつかあって、
そこを通ったり、別のところを滑り降りたりして上から下まで滑り降りてきます。

雪玉を作ってならべている子供たちがいたり、親子で一緒に雪玉を作ったりしていました。
真ん丸な雪玉を作るための道具まで持参されてましたね。

ちびっ子ゲレンデであそぶだけなら、リフト券はいらないし、
トンネル券が必要な動く歩道も使わずにすみます。
子供たちは元気なのでソリで下までおりてきたら、
そのままそりを持って、上まで駆け上がっていきますので。

スキー場初心者関西 奥伊吹スキー場

初心者用には、傾斜が緩やかな第一ゲレンデが初心者にはむいていると思います。
ゲレンデのど真ん中でもボード教室などをやっていましたが、
たいていの場合、相手がよけていってくれるので危険性は低いでしょう。
しかし、たまに、スノーボードが子供にぶつかる事故も報道されたりします。
親としたら、気が気ではないかもしれませんが。

子供用のベルトコンベア式のトンネル歩道がありますが、そこから出てすぐの
場所がリフトの真下になっているところがあります。
驚いたのは、リフトの真下なのに、そこで子供を遊ばせている親がいたことです。
もし、リフトの人のスキー板などが落下したら、子供の頭部を直撃する事故になります。

リフトの真下で小さな子供を遊ばせないように指導を徹底するべきかと思いました。
運営者側にはこうした注意もきちんとやってもらいたいものです。

Similar Posts:

コメント