滋賀県のスキー場でキッズゲレンデは?そりは?パークでの服装

滋賀県のスキー場でキッズゲレンデ充実してるところ

マキノスキー場
箱館山スキー場
奥伊吹スキー場
国境高原スノーパーク
びわこバレイ

などがありますが、今年はどこも雪が少ないので、
一部のみの営業というところが多いですね。

マキノスキー場
広くて、傾斜がなだらかで、リフトが全くないので、キッズデビューにむいています。
雪遊び、スキーデビュー、そり遊びできますが、今年は雪が少ないので、
現時点では、駐車場も無料にして雪遊びのみできるということです。

箱館山スキー場
駐車場からゴンドラへ直行しゲレンデに上がっていきます。上に一度上がってしまうと
車に戻るにはまたゴンドラでおりてこなくてはなりませんので、
持つべきものはすべて持って上がったほうがよいです。子供を連れて荷物が多いのに、
この点が不便です。ただ利点は、他のスキー場よりも駐車場が低い場所なので、
スタッドレスタイヤやチェーンが必要となる可能性が少ないことでしょうか。
万一に備えてスタッドレスの方が安心できますが。

ゴンドラは大きいので、ソリを持ち込んでいけます。ゴンドラを降りて右側に小高い丘があり、
そこがキッズワールドです。現在は、スノーエスカレータ運行し、自然雪での雪山を設置中です。
ロッジやトイレも近くにあります。
ちょびっこゲレンデは、キッズワールドとは別にあります。
ゴンドラで上ってくるときに左手のほうに見えます。現在自然雪で、ソリ遊びもできます。

奥伊吹スキー場
「ちびっこゲレンデ」はゲレンデから仕切られているので安心安全にそり遊び、
雪遊びが楽しめるようになっている。
第一駐車場からレストハウスの奥にトンネル付き動く歩道があり、ちびっこゲレンデに行ける。

また、コースで滑ろうと思えば、トンネル付き動く歩道の右側にすぐ出て滑れる。
ちびっこゲレンデ内には、クジラの遊具もあり、飛んだり跳ねたり遊ぶこともできる。
このスキー場は、現在はゲレンデの下のほうは十分な積雪があるようです。

国境高原スノーパーク
現在は、乗鞍第1・2コースとキッズパラダイスのみになっているようです。
駐車場から、レストハウスを抜けて向こう側にキッズパラダイスがあり、
そのエリアは、積雪が少なくても人工雪で十分に遊べるようにしてくれてます。
ゲレンデと駐車場が隣なので、車に戻っておむつを替える、着替えさせる、授乳するなどというのがやりやすいです。

スキー場でキッズとそりで遊ぶために

ソリをしている子どもにとって、スキー・スノーボードが危険ですね。
ソリ専用のゲレンデは、ネットなどで囲まれた区画内のことが多いです。
別料金という場合もあります。

スキーの小学生とスノボーの大人がぶつかって、少女のほうがなくなられるという事故が
報道されましたね。大人も重傷のようですね。
ここにあげたスキー場ではないですが。痛ましい事故です。こういったことを避けれるように、
そり遊びや雪遊びもの子供たちは別の場所で、というふうに施設側も配慮しているのでしょう。

スキー場のキッズパークでの服装

ニットの帽子やグローブはあったほうがいいです。子供さんなら耳あても
あればよいかもしれません。ネックウォーマーもあるとよいでしょう。

大人は雪焼け防止に、日焼け止めやリップクリームがあったほうがよいですね。
ゴーグルやサングラスも必要です。

靴下や着替えを数枚用意しておきたいです。子供は汗をかきやすいですし、
スノーブーツや長靴の中に、雪が入ってきて結構濡れます。

インナーウェアと、寒さに応じてフリースなどを重ね着し、
タイツやレギンスなどの薄手のものの上にスキーウエアを着ます。
子供と遊ぶためだけの大人の服装という風に考えるなら、もう少し軽くしてもいいでしょう。

できれば子供には、プロテクターがあれば怪我をしにくくなりますし、
転んだときもあまり痛くなくすみます。

あとは、前日にでも、防水スプレーを服装一式にかけて乾燥させておくことです。
吸い込まないほうがよいので、屋外でやりましょう。

Similar Posts:

コメント