ナースの転職先として老人ホームを選びました

私が老人ホームに就職したのには、いろいろな理由がありました。看護師が転職を考える理由としては、収入を増やしたい、やりがいのある職場で働きたい、人間関係の苦労から脱出したい、夜勤のない職場や時間通りに終わる職場に変わりたいなどさまざまです。その中でも、有料老人ホームの仕事においては、時間的なメリットがあります。多くは夜勤がありませんし、定刻に仕事が終わるのです。このことは、家事や子育ての負担が多い既婚のナースには大きなメリットです。その一方で、給与面では病院に比べるとやや低くなります。病院の場合は夜勤手当や時間外手当がつくから、総収入が多くなります。効率よく仕事先を探すために看護師転職の無料サービスに複数登録し、希望の条件にあうところを探した結果、今の職場を見つけました。ナースの多くは、最初は転職サポートへの登録よりも、地元の求人パンフレットや新聞の折り込みを見て探すことが一般的です。

 

ところが、それでは選択枝が狭くなるため、何度も転職を繰り返すことになります。転職サポートの場合はコンサルタントが親切に相談に乗ってくれるところが多く、面接に同行してくれるサービスもあると聞いてそちらを選びました。引越しなどで慣れていない土地で就職活動する場合なども転職サポートがあるとたくさんの情報が得られるのでおおいに助かるそうです。最近では、ほとんどの業者がコンサルタントを用意しており、相談に乗ってくれます。丁寧で安心して相談できる工夫をしているところが多いです。色々な病院の情報を比較、検討できるようにアドバイスしてくれるので視野が広がります。結果的に満足できる転職となり、長く満足して働けるようになりました。

Similar Posts: