卒業式の袴 は人気で振袖やブーツです

卒業式の袴が人気

成人式用に振袖を買ったら、サービスとして卒業式の袴を貰えるという
着物屋さんもあるようですし、やはり、卒業式には袴をはきたい方が多いと思います。

今の時代では、袴を穿く機会は、卒業式ぐらいになってしまいましたからね。
他に、合気道や剣道、弓道を習っても袴を穿けますが。
あとは、神社の神主さんか巫女さんですね。

宝塚歌劇団のタカラジェンヌも、緑色の袴姿がフォーマル指定のようですね。
あの緑の袴も、颯爽としたかっこいい姿に見えますからね。

実際に卒業式を経験された方にお聞きすると、圧倒的に袴が多くて、
スーツやワンピースやドレスの方も中にはいますというぐらいのようです。
特に、女子校の卒業式は派手で、華美で、華やからしいですから、
袴姿といっても、みんな、おしゃれと個性を競うような感じでしょうね。

女学生の袴というと、紫色の矢絣の着物に、エンジ色の袴に、
編み上げのブーツ、そんな大正時代の女学生の雰囲気を想像しますが、
今の世代の人気はまた違うかもしれませんね。

卒業式 袴 振袖

卒業式に、振袖を着る方もいるようですが、
どうせ振袖を着るのだからと袴にする人も多いようです。
袴のバリエーションもたくさんあるので、どんな色、どんな柄にするか、
無地にするかによって、合わせる着物も変わってきます。

袴の中に振袖を着るのと、普通の着物を合わせるのと、
中振袖を合わせるのとでも、印象がずいぶん違います。
個人的には、振袖だと、見た目全体に重い感じがするので、
普通のきものの袖丈がかわいいと思います。長めにするとしても中振袖までで、袴が引き立つと思います。

卒業式 袴 ブーツ

卒業式の袴に何を履くのかというのも悩むところですが、
袴も着物だからと考えると草履になるのですが、以前から人気の編み上げのブーツや、
編み上げではなくてもブーツにする方も多いですね。

袴姿の卒業生のイメージは、大正期の女学生のイメージで、
はいからさんが通るの漫画の影響が大きいと思います。
だから、編み上げブーツを連想してしまうのですね。

ほかにも、髪形をどうしようかというのも考えるところです。
高校生の卒業式なら、編み込みや三つ編みなどのお提髪も袴姿に似合ってかわいいですね。
日本髪にもできるし、ウイッグや付け毛などを使ったら、
髪の毛が多少短くても袴に似合う髪形になりますね。
はいからさんが通る風にボリュームをつけたハーフアップ?みたいなのでもいいね。

Similar Posts:

コメント