老人ホームで看護師として働きたい

高齢者を看護したいという人も多いと思います。高齢者施設で仕事をしていると、そこで働きながら看護師を目指しているという人もみかけます。看護助手をやりながら、将来、看護学校を目指すという人も多いです。看護助手として実際の現場をみておくと、いろいろ役にたつと思います。看護師になりたいと考えてから、ヘルパーを取ってから看護助手を数年勤めてから准看の学校に入学して准看を取得して、正看の学校に進学して看護学生をしている人もいます。看護助手は派遣社員でも求人があったり、介護施設ではヘルパー資格がなくても勤められることがあるので無理せず、受験勉強しながら出来る施設で仕事をするといいと、看護師としてアドバイスしてあげたりしています。

 

看護師は、ケアはもちろん大切ですが、現在、医師と同じように患者の全身状態管理、異常の早期発見のため、日々の勉強と技術向上が重要視されてます。デイサービスとなると看護師は医療的な部分のほか、介護士と協力してのケアも増えます。これからの高齢化社会では、デイサービスは重要な仕事です。通所系サービスは利用する本人のニーズを合致させないと、ご家族のニーズだけの利用は軽介護認定者の長期間利用は難しいです。患者さんの満足度を高める努力がいつも必要になります。日勤の仕事なので勤務は続けやすいです。リハビリ、介護予防や入浴、作業がいろいろあります。介護についての知識も必要です。介護の現場では、患者からのクレームが多い、看護師の対応が悪い、ここの看護師はレベルが低いなど、一部の看護師は患者に言う言葉がキツいなど問題があります。患者さんを怒らせるのは、看護師としてダメだと思います。デイケアでは、評判がすぐにひろまるので、注意が必要です。笑顔を忘れず、やさしい言葉で接することが大事だと思います。

Similar Posts: