紅葉京都の見頃2015は?永観堂など画像

紅葉の京都の見頃は2015はどう?

紅葉情報などからもわかりますが、嵐山の紅葉と、東福寺の通天橋からの紅葉が今は最盛期です。
11/24現在、京都市内の紅葉の名所の中でも見頃とされている場所は、
清水寺、永観堂、京都府立植物園、高台寺、天龍寺、哲学の道、などです。
これらは全体の6~7割程度の色づきですが、この程度の色づきから最盛期までを、「見頃」と判断されるようです。
私的にはちょっと物足りない色に感じてしまうのですが。画像を参考に見てください。

紅葉の京都

紅葉の見頃

しかし、東山区のあたりを歩いていても、例年ならもっと色づいていてきれいな真っ赤なのになーと思います。
今年は、寒くなるのが遅かったので、やはり、紅葉の見頃も遅くなってるのかな?と感じます。

でも、天気予報では、今日あたり、急に冷え込んでくるようなので、11月最後の土曜、日曜ごろ28日、29日、30日は、
とてもきれいな紅葉の見事な景色が見れるかもしれませんね。
下の写真は今の南禅寺です。

南禅寺の紅葉

南禅寺

南禅寺紅葉

Effectplus_20151119_223202

京都南禅寺

京都 永観堂 紅葉 見頃

永観堂の紅葉は、今は、7割ぐらいの色づきですが、これぐらいを見頃とするようですね。
朝晩の寒暖の差が大きくなるときれいに色づきますから、今週末ごろが一番きれいな紅葉の見頃かもしれません。
確かに、観光客がいっぱいです。行列に並んでチケットを買わないといけないし、入場にも並ばないといけません。
仕方がないです。人気の場所ですから。覚悟を決めて行きましょう。
永観堂はこのぐらいの色づきです。

紅葉の永観堂

京都永観堂

永観堂の紅葉

今年は、着物のお店のキャンペーンなのかもしれませんが、着物姿の若い女性を多く見かけます。
それも、紅い紅葉に張り合うぐらいの派手な着物と派手なメイクと派手な髪形です。
着物を着なれていないのでしょうね、内股気味に歩くどころか、ガニマタで歩いてるのにはショックでした。

紅葉 京都 画像

地下鉄の蹴上駅から、永観堂や南禅寺に向かって歩く道も、京都らしい風情があって絵になります。

蹴上駅紅葉

紅葉京都

紅葉の京都は、ほんとに風情があっていいなあ、と思うのですが、難点は、混雑することです。
自分が入場に並ぶのは当たり前、そして、つらいのは、車を駐車するためにも並んで待たなければならないこと、
道路は渋滞で進みません。高速道路も京都への出口や料金所で数キロ渋滞です。
路線バスも巻き込まれるので、時間通りにはきませんし、駅にも遅れて着くことになってしまいます。

なので、観光シーズンの京都市内の移動方法は、電車と徒歩が良いです。地下鉄は遅れませんので。
歩きやすい靴を用意して、スマホのマップや地図を用意して、テクテク歩いて紅葉を堪能しましょう。
運動不足の解消にもなりますよ。お天気に恵まれるといいですね。
あとは、「元気」を忘れずにね。

Similar Posts:

コメント