京都の紅葉の嵐山と東福寺そしてライトアップ2015

紅葉や桜は、一年に一度の期間限定もの。日本の四季を感じることができる美しい景色。
特に京都は寺社仏閣が多いので紅葉の名所も多いです。

京都の紅葉を見に行きたい嵐山

京都嵐山の紅葉は、多くの方が一度は行きたいと思っているといわれるほど美しい紅葉を満喫できます。
天龍寺は、嵐山を借景にした庭園が有名ですよね。渡月橋の紅葉も美しい。
また、古都ならではの体験といいますか、屋形船に乗って嵐山全体を体感することもできるし、人力車を利用すれば、座って高めの位置から楽に楽しめるし、車夫は案内ガイド役も兼ねていて、いろいろとおしゃべりするのも楽しい時間になります。
混雑を避けるには、やはり、午前中がいいです。しかも、天龍寺は11月7日からは朝の7時半から開門するので、早くから行くと、混雑を避けてゆっくりとさわやかな紅葉が堪能できます。

嵐山の清凉寺は、仁王門のそばにあるカエデが真っ赤に色づくので非常にきれいです。
仁王門を背景に真っ赤な紅葉は「絵」になります。多宝塔のそばにも紅葉があって、そこも絵になります。
寺社仏閣や瓦屋根って、紅葉が映えるからでしょうね。

京都で紅葉が美しい東福寺

東福寺の紅葉も有名です。有名なあまり、毎年、紅葉見物の長蛇の列ができます。開門は9時から、11月は8時半からなので、なるべく早く行って開門後すぐに見てまわると割と順調に見れます。
絶景なのは、通天橋とよばれる場所からの眺めです。空中に浮いた廊下のような感じですが、数百本の紅葉を見下ろす感じで一望できます。この絶景を見たさに毎年来る人も多いらしいです。

穴場情報としては、東福寺の天得院では、完全予約制の夕食プランがあり、食事以外の人は入れないので、ライトアップされた紅葉と夕食を存分に味わえる。11月15日から。昼食や茶席もある。詳しくは問い合わせてください。

京都の紅葉のライトアップ2015

嵐山で、宝厳院のライトアップはとても人気です。ツアーなどの団体さんも多いです。「獅子吼の庭」とよばれる庭園は、獅子のような大きな岩と紅い紅葉が下から照らされて幻想的な空間を作り出しています。

南禅寺の天授庵も紅葉が美しい。11/15から30日まで17時30分から20時45分までライトアップされる。ここは、いつもは立ち入り禁止の書院や本堂に入らせてもらえる。書院や本堂の中に座って庭園をゆっくり鑑賞できるのでおすすめです。

まとめ

紅葉狩りは宿泊で行くのも楽しいし、日帰りでも大丈夫。京都市内は歩いて見て回れるので日頃の運動不足も解消できるかな?例えば、永観堂→南禅寺→知恩院→高台寺→清水寺と歩いて行けます。

Similar Posts:

コメント