ハロウィンのコスプレで魔女の衣装はどのようなものが?

10月はハロウィンがありますね。
老人ホームでもハロウィンのイベントが。
そのほとんどは、入居者と介護職員で製作します。
ハロウィンでいちばん喜ぶのは子供ですよね。

ハロウィンのコスプレで子供は

子供は、怪獣や妖怪や魔女のコスプレをして、
ご近所をまわっていくハロウィンのイベントを楽しんでいます。
ハロウィンが近づくと、100円ショップやドン・キホーテなど、
雑貨店でハロウィンのコスプレ用品を買い求めるのが恒例です。

ハロウィンの魔女の衣装は

子供が着るようなハロウィンの魔女の衣装は、かわいらしいものが
多いですね。魔女の宅急便の主人公のような衣装もあります。
魔法使いの帽子と、魔女のホウキと、コウモリの杖などですが、
高校生ぐらいになると、小悪魔メイクをして、ネイルもつけたりします。
女性は、コスプレが好きな人が多いですね。
魔女以外にもチャイナドレスや、アニメのコスプレをする人もいます。

ハロウィンの衣装で大人と子供は

大人のほうは、ゾンビの衣装やメイクをする人が最近多いです。
ハロウィンとゾンビは文化的な関係はあまりないと思います。
ハロウィンはもともとは、お盆のような死者を迎える慣習が
キリスト教が広まる中で変容していったものだそうです。
もともとは祭祀の意味がこめられたお祭りでしたが、今では、
大人も子供も楽しんでコスプレするイベントとして日本に
普及してしまっていますね。

まとめ

こういうお祭りは非日常を体験して、気分を発散します。
老人ホームや高齢者の施設でも、ハロウィンのイベントで
明るく楽しい施設での暮らしを入居者さんに体験してもらえるよう
様々な工夫をしているようです。

Similar Posts:

コメント