味覚狩りを関西で楽しむぶどうや栗やみかん

関西で、大阪、京都、神戸から近くて楽しめる味覚狩りを探してみた。
詳しくは各ホームページやグーグルマップで確認してください。

味覚狩りを関西でぶどう狩り

①柏原市大県4-17-10「柏原市観光ぶどうセンター」では、10/15からデラウェア、べりーA、マスカット、ピオーネなどが食べ放題。
柏原市はぶどうの産地で有名だったとは知りませんでしたが。柏原駅の案内所や観光センターに聞けば、食べごろを迎えたブドウ園へ案内してくれる。

②富田林市甘南備2300の「富田林市農業公園 サバーファーム」では、バッファロー、ベリーA、スチューベンなどのぶどう狩りが1200円。時間制限なしで食べ放題の上にぶどうをおみやげにひとつ持って帰れる。
そして、10月下旬ごろまでは、紅アズマ、さつまいも堀りができる。

③和歌山県有田郡有田川町川口1054-24の「有田巨峰村 森園」では、ベニバラード、ゴールドフィンガー、赤嶺(セキレイ)ほか、珍しい品種も含め10種類以上のぶどうを栽培しているが、それを食べられる。ただ、食べ放題コースでも園が用意したぶどうを食べ放題という意味で、指定の場所でしか食べれない。珍しい品種が食べれるのかは行ってみないとわからないのが残念。

味覚狩り関西の栗拾い

栗拾いはあまり聞かないので、今度ぜひ行ってみたいと思っている。

①兵庫県三田市尼寺423の「さんだバーベキューガーデンズ 花山観光園」では、10上旬は栗拾いが真っ盛り!10月下旬ごろまでやっている。
栗拾いをやっている農園が少ないためか、毎年、花山観光園は混むらしいので、午前中11時開園なので早く到着して他の人達より早く行動するのがおすすめです。
また、ぶどう狩りもできて、ぶどうのベリーAは時間制限なしの食べ放題で1000円なので、充分楽しめる。

味覚狩りの関西のみかん狩り

①天理市園原町183の「天理観光農園」では、10/10~11/30まで、時間制限なしの食べ放題。温州ミカンは減農薬で育てていて、子供を連れてのみかん狩りでも安心できる。他にも柿やザクロも育てているが、どの果物をもいで食べてもよい。

②京都府綴喜郡井手町大字多賀小字庵垣内16の「山城多賀フルーツライン」では、温州ミカン、早生のみかん狩りができる。10/10から11/30まで時間制限なし、食べ放題ではあるが、

昨年実際行ってみた感想は、おいしいみかんが食べられるという期待はしない方がいい。
柵で区切られた範囲の中で、もぎとってその場で食べるという楽しさはあるが、柵の向こうには大きくて甘そうな色のみかんがたくさん見えているのに、それはとれない!というもどかしさ。「多分あれは出荷用で、客には触れさせないんだろうな」と話していたのを思い出す。

そういえば、みかん狩りのできる柵内のみかんは、小さく青い粒、高い場所に多かった。出荷用の摘果が終わった場所をみかん狩り用に開放してるのだろうな。まあ味覚狩りってそんなもんだろうね。
おいしい果物を食べたければ、目利きの店主のいる果物屋さんが一番ってことですね。結局は。

Similar Posts:

コメント