電磁波は健康に有害なので癌の予防のためできるだけ避ける

電磁波による人体への健康被害は欧米でその研究が進んでいます。
すでに欧米では、強い電磁波が白血病や癌を引き起こすことは常識です。
しかし、日本ではまだ電磁波については科学的な統一見解が不十分なようです。

電磁波の影響が小児癌や白血病の誘因になるとの研究も

欧米では白血病が起きる一因として電磁波の影響を指摘する研究が知られ、
このため欧米ではIH調理器はまったく普及しませんでした。
ニクロム線による旧式の電気調理器や、電気製品の魔法瓶などの電磁波と比べ、
IH調理器は百倍以上の電磁波を発生させるともいわれています。

そして電磁波に暴露することで早産、流産、低出生体重児、先天奇形などが
増加すると指摘する専門家が書籍などで警告を発しているのも事実です。
しかし、日本の国レベルでは、こうした電磁波の問題について明確な見解が出ていません。

電磁波対策には電磁波測定器を活用する

今は五千円以内で電磁波測定器が入手できるので、ご家庭の電磁波の数値を確認しておきましょう。
念のため、寝室は、もっとも電磁波数値の低い部屋にすると良いでしょう。

ほんとうに電磁波によって病気が増えるのか、そしてどのぐらい有害なのか、
よくわかっていない部分もあるのは確かです。しかし、安全対策はしておく方が無難です。
今すでにIH調理器を使っているという人は早急に電磁波防護対策をしましょう。

電磁波防護エプロンが販売されていますが、品質にばらつきがあるので、
信頼性の高いものを使いましょう。こうした電磁波防護グッズというのは、
心臓ペースメーカーを使用している患者さんの安全のために開発されたものです。

心臓ペースメーカー使用者にとって電磁波対策は必須

心臓ペースメーカーというのは脈拍の異常のために命が危険にさらされないよう、
機械が脈拍をコントロールしてくれる仕組みです。このため精密な電子機器であり、
強い電磁波を浴びると機能が乱れる場合があるのです。

そのため、携帯電話を20センチ以内に近づけてはいけないなどといった注意点があり、
電磁波防護エプロンや電磁波防護ベストなどもそういった対策の一貫として開発されています。

この電磁波対策のエプロンやベストは、心臓ペースメーカーを使用していない人でも
電磁波防護の対策に活用できるものです。きちんと防護をしていればそれほど、
恐れることもないと思われます。

Similar Posts:

コメント