電磁波は、やっぱり有害、電磁波対策は?


危ない電磁波から身を守る本 (シリーズ安全な暮らしを創る)

電磁波は有害ですから、電磁波対策が欠かせません。電磁波は、人体にどんな悪影響があるのか知らない人が多いようです。それはテレビなどでこの問題を扱うことがほとんどないからです。なぜ、ないのでしょうか。それは電化ビジネスがテレビ局のスポンサーだからです。これに限らず、地上波テレビのほとんどの情報は、スポンサーの不利益を隠すため情報操作されています。政権交代など政治騒動でさえ、テレビ局や新聞社は意図的に片方の陣営に有利になる報道を繰り返してきました。そろそろ私達はテレビを信じることはやめるべきです。

IHの電磁波は妊婦の流産の原因にもなり有害

電磁波は高圧電線の周囲のほか、携帯電話や電子レンジ、自動車にも発生します。海外では電磁波の情報は広まりつつあり、ヨーロッパでIH調理器は、ほとんど普及していません。危険性を知っているからです。日本の場合、企業と国の癒着、マスコミとの癒着が原因で、真実の情報が封鎖されてきました。本書では海外の最新の研究も詳しく掲載しています。ケータイの電磁波でねずみの脳が損傷する研究も出ています。

IHの電磁波は防護エプロンなどで防がないと危険

電磁波は遺伝子を障害し、発癌や変性を誘発します。癌、白血病、子宮内膜症、子宮筋腫、胎児の先天異常など今、一番、危険なのは、高圧電線周辺に住宅を建ててすむことと、IH調理器の前に無防備に長時間立つことです。特に女性の妊娠の安全性、あるいは子宮関連の疾患予防には絶対に電磁波防護エプロンを使用すべきです。

Similar Posts:

コメント