生活習慣病の予防と認知症の予防

生活習慣病などの病気の予防と改善にスクワットがおすすめ

認知症の予防や、アンチエイジングにもつながります。
生活習慣病とは、高血圧、糖尿病、脂質異常です。運動、食事、が重要になってきます。

まず、スクワットなど10分間ほどの運動をしてみることを始め、
少しずつ時間をのばしていくとやりやすいです。
運動すると、脂肪が燃焼されて脂肪が減ることと、血糖値を下げるインスリンの働きがよくなります。

スクワットには、免疫力アップとアンチエイジング効果もあります。
1日の生活のなかで、積極的に体を動かすチャンスを何度も作ります。
家事を念入りにするのでもよいし、散歩に出るのでもよいし、
通勤の徒歩数を稼ぐために、一駅遠くの駅まで歩くなど工夫が必要です。

スクワットは高血圧、糖尿病、認知症などの予防になる

10分動けたら、20分、30分、30分以上と毎日続けられるように頑張ってみましょう。
こまぎれ時間をあわせて考えても効果はあります。ちょこちょこ運動するわけです。
家でDVD をかけながら、それを見ながらヨガやストレッチ、気功法などをするのも有効です。

1週間のうちに30分以上運動する日が、3回あるようにすること、
その次には1週間の運動量の合計が180分以上になるように工夫していきます。
家にいてもできる運動は、スクワットが一番おすすめで効果的です。  
爪先立ちをしつつ、台所仕事をしつつ、スクワットをするなど、
自分なりの工夫をしてみましょう。

スクワットは下半身の筋力を維持しアンチエイジングに有効

歯磨きしながらスクワット、テレビ見ながらスクワットなどです。
床のそうじは、自分がかがんで雑巾がけをするとか、
家にいるときも、外出の時も、歩幅を大きくするとか、
エレベーターやエスカレータは使用せず、階段を使うようにするだけでも違っています。

食事は、食べ過ぎないよう、バランスよくが基本です。腹八分目がよいです。
お酒は、焼酎なら0.5合、ぐらいがめやすです。食後にもスクワットをしましょう。
10分ほど行うだけでも、食後の血糖値の上昇がかなり抑えられます。
    

Similar Posts:

コメント