白浜アドベンチャーワールド雨の日には?イルカショー?ふれあいで

白浜アドベンチャーワールド雨の日には

せっかく春休みやゴールデンウィークに家族のお出かけや、友達との旅行、デートなどを予定してたのに、
雨が降ってしまって残念、といったことにならないよう、
雨の日でも何かしら楽しめるように考えて予定をたてておくのがよいですね。

白浜アドベンチャーワールドなら雨の日でも充分楽しめます。屋内施設も広いので。
実は、雨の日には、みんなが外出を避けたり、遠出を避けるので、ねらい目でもあるのです。
そんなに混雑がひどくないので、周囲の混み具合を考えずに動物たちとの記念写真もゆっくりとできます。

まず、パンダ館は屋内施設です。イルカショーやペンギンたちも屋内施設で見れるのです。
それに、屋内遊園地も広いので、子供たちもジェットコースターなどを雨でも楽しめます。

それに、屋根続きにしてくれているので、傘が必要なのは駐車場から入場門まででよいです。
また、屋外のサファリを見るのにも、ケニア号などがあるので傘を持ち歩かなくてよいです。

白浜アドベンチャーワールドイルカショー

イルカショーも芸術性もあってレベルが高いなあと思いました。
音楽に合わせて、イルカトレーナーがイルカと共に泳ぎ回り、シンクロナイズドスイミングを見ているかのような感じでもありました。

イルカたちも3種類いて、それぞれにジャンプしたり愛嬌を振りまいてくれます。
ジャンプも高くまで飛びますし、トレーナーとも仲良しという感じで、ファミリーで鑑賞するにはもってこいですね。

白浜アドベンチャーワールドで動物とふれあいを

普段、犬や猫以外の動物を見慣れていない子供たちも、屋外にある動物ふれあい区画で、餌やりなどをすることができます。
ガチョウやあひるや、マーラなどが放し飼いになっているので、エサを購入してえさを自分でやることもできます。
エミュー、マーラ、ガチョウ、カピバラ、シカ、などにそれぞれエサをやっていました。

シカは、エサが入っている紙コップまでひっぱって奪って、むしゃむしゃと食べてしまったのには驚きました。
ヤギではなくて、シカでしたけど、紙を食べても大丈夫だったでしょうか?ちょっと心配しました。
他にも、がちょう同士が喧嘩をするのを間近に見て、子供はちょっとびっくりしていました。

ペンギンがおさんぽしたりもします。動物の匂いが臭いですが、これも動物園ならではの体験です。
ほかにも、先着予約で象に乗ることができる象ライドもありました。
定員いっぱいで残念ながら象には乗れなかったのですが、ポニーライド、白馬ライドは体験できたし、
象にエサをやる体験もできました。鼻から象の息がかかったり、よだれで手が汚れたりでびっくりだったようです。

小学生限定​の​キッズツアーというのもあり、予約は必要ですが、飼育体験もできるようです。

Similar Posts:

コメント