クリスマスイルミネーション京都・城陽・宇治

クリスマスのイルミネーションを京都で楽しむ

クリスマスイルミネーションの京都のランキングなどにもでていますが、
京都府南丹市のるり渓温泉のポテポテパークでの「京都イルミエール」
電球数は100万と京都では最も多く大規模です。
府内では最も大きいイルミネーションイベント。

温泉や温水プールで遊べるし、館内に入れば食事もでき、
宿泊もできるので家族での旅行やおでかけに向いていると思います。
開催期間は2015年10月31日(土)から2016年4月3日まで。

駐車場が広いので車で出かけるのがいいと思いますが、その場合は、
山を上っていくので、雪の降るころや、路面が凍結してる時期は、
タイヤチェーン持参やスタッドレスタイヤにしておくのがよいかもしれません。

京都市左京区の京都府立植物園でも2015年12月12日から12月25日に
クリスマスイルミネーションが行われます。
12万個の電球が使われてます。他のイベントに比べると
イルミネーションの規模は小さめですが、
植物園という場所、花や植物のある場所で行われるところが、
雰囲気があってカップルにはいいかもしれません。

クリスマスイルミネーション京都の城陽

京都府城陽市のイルミネーションは、人気ランキングでも上位にくるほど人気です。
光のページェントTWINKLE JOYO 2015 ですね。
城陽市総合運動公園(鴻ノ巣山運動公園)が会場です。
電球の数も多くてすごくきれいでした。
ただ、駐車場がどうしても混みますので、周辺の道路は渋滞です。
駐車場は、無料ということですが、
協力金として500円という看板が立てられていました。

開催期間は、2015年12月01日から12月25日まで。
わりと大規模にやるのに、この時期しか見られないので残念な気もします。
約60万球の光で彩られるのと、今年は8mのメインタワーが新しくなったことです。

夜店のような屋台もたくさん出るので、おしゃれというより、
子供も喜ぶし、ちょっと庶民的な感じもうけるイベント会場です。

クリスマスイルミネーション京都の宇治

宇治市の宇治市植物公園は、
光のページェントTWINKLE JOYOに比べるとイルミネーションは小規模です。
2015 12/5から12/23までクリスマスイベントがあり、
2015 12/19から12/20まではクリスマスコンサートをします。

京都の宇治や城陽などを、暗くなってから道路を車で走ると、
イベント会場や、お店だけではなく、
各おうちの外壁や、お庭に飾られているイルミネーションもきれいに光っていました。
新興住宅地などのおしゃれなおうちに飾ってあることが多いのかもしれませんね。

中には、すごく凝っていて、家の周りがピカピカに光りすぎて
まぶしいくらいのおうちもありました。
イベント会場へ行く時も帰る時も、道中の車内からも楽しめました。

Similar Posts:

コメント