京都イルミエール

るり渓温泉の、京都イルミエールは、今日が最終日でした。
イルミネーションは、大体がクリスマス前後にやって、
1月になってもまだやっているところというのは少なくなります。
京都イルミエールが4/3までやっているというのは例外中の例外な感じですね。

4/3というのに、るり渓は山の中だし、小雨も降っていたのでやっぱり寒かったです。スプリングコート姿で行ったのですが、夜になると気温が下がるのでダウンジャケットでもよかったかなとおもいました。

園内をイルミネーションを楽しみながらずっと歩いて行って、奥まで行くと、3Dマッピングとオーロラショーが見れるようになっているので、そこからまた出入り口まで戻ってこなくてはいけません。
高齢者の方や歩くのが苦手な方は、歩きやすい靴で、杖なども持参して行ったほうが良いと思います。

イルミエール 券

イルミネーションのショーは、18:20からと19:20からと20:30からがあって、10分ぐらいで終わります。
前半が3Dマッピングで、後半がオーロラショーでした。
ショーよりも、わあ~っと声が上がるのが、メインツリーの広場一体が
幻想的な海や波のようにきれいに輝いているのを目にしたときです。

メインツリーがついたり消えたり、色が変化したり、青い海が波のように見えたり、きれいでした。

京都イルミエール

カップルや、家族連れ、友達同士などの観客が多かったです。外国の観光客も多いようで、
パンフレットは、日本語用のものと、中国台湾用のパンフレットが並べられていました。

るり渓温泉イルミネーション

イルミネーションはきれいでしたが、3Dマッピングは、いまいちでした。
テーマが「器」とか「ペガサス」ということのようですが、

リーフレットに書かれている「ホワイトペガサスとブラックペガサスが意味するもののメッセージをあなたは受け取れますか?」という内容に、がっくりしました。陳腐というか、無理矢理意味づけしたというか、子供だましというか。

オーロラも、スモークが風で流されていてきれいには見えなかったし、この、10分のショーはなかったほうがよかったのじゃないかと思います。3Dのショーもオーロラもなくても十分イルミネーションだけで楽しめましたから。

イルミネーションは電飾をたくさん使って一面の景色にしているので、ほんとうにきれいでした。
大人1000円、子供500円の入場料でしたが、それだけの値打ちがあったように思います。
10/31から始まって、4/3が最終日でしたが、明日、この電飾は全て撤去されるのでしょうね。
淋しいというか残念というか。また、来年もやってくれるのかな?

Similar Posts:

コメント