クリスマスイルミネーション関西では?大阪なら?ルミナリエは?

クリスマスイルミネーション、
あちこちで開催されていてどこに行こうか迷いますね。

クリスマスイルミネーション関西で見るなら

神戸は、須磨海浜水族園で2015、12/5から、2016、2/29まで。
野外エリアもウェルカムゲートも工夫を凝らした色とりどりのイルミネーションが見れる。
本館内も暗い館内に光り輝くイルミネーションがあちこちで見れる。
見逃せないのは、プールでの演出。3D映像でプールの底から
浮かび上がってくるようにも見えて幻想的です。

大阪府吹田市の万博公園でも12/11~13、12/18~20、12/23~27
とびとびに開催されることになっているが、16時から21時まで、
太陽の塔に立体映像が映し出される。キッズコーナーもあり。

クリスマスイルミネーション大阪なら

大阪の中之島公園で2015、12/12~25まで。OSAKA光のルネサンスが行われます。
大阪府立中之島図書館では、壁をスクリーンとしてイルミネーションが映し出されます。
一回の音と光の演出は10分ぐらいですが、もちろん混んでいるときには
1時間ぐらいは並んで待つことになるので、防寒準備を万全にしたほうがよさそうですね。

大阪市中央公会堂での3Dマッピングは約7分ほど。
まるで遊園地のアトラクションのような映像の演出になっている。
続いての3Dマッピングは同じく7分で、日本全国各地のお祭りからイメージした
動きのある光の映像を音楽に合わせて楽しめる。

ストリートイルミネーションは、みおつくしプロムナードに光のアーケードが作られる。
中央公会堂の正面のケヤキ並木もきれいな光で
覆い尽くされる。中之島公園内のバラ園もキラキラに飾られる。

クリスマスイルミネーションのルミナリエ

神戸ルミナリエ2015は神戸元町から東遊園地まで光で彩られる。12/4から12/13まで。
今年で21回目になるそうだ。阪神淡路大震災もあったですからね。
日本銀行神戸支店北側のフロントーネは有名ですが、実際見ると、
それ以上の感動があります。光に包まれるというのか世界が光というのか
とても表現しがたいものがあります。

今まではLEDの電球は使われていなくて白熱電球だったというのですから、
そっちのほうに驚きましたが、今年からすべてLEDに変わったというのですから、
以前行ったことがある人もまた新しい感動体験ができますね。

まとめ

イルミネーションはきれいなのですが、主婦感覚的に、
電気代が気になったりして。いや、ここでは、芸術作品ということで感動体験しましょう。

Similar Posts:

コメント