母の日のプレゼント姑には?ランキング

母の日のプレゼント姑には?

誕生日には贈りませんが、母の日だけは特別で、お姑さんに、
毎年、ちょっと高価なものを贈っています、という方もやはり多いです。
実母よりも、義母にこそ気を遣って、すこしでも気持ちよく人間関係を
スムーズにやっていきたいという嫁の気持ちの表れですね。

全般的に、男性は家族や身内への心配りを軽視する傾向があるようです。
ただ単に気が利かない男性が多いということかもしれませんが。
なので、母の日、ここは、嫁が気を利かせてお姑さんを「よいしょ」して
良い気分になってもらうことがポイントです。
母の日プレゼントをもらったら、たとえ普段関係が悪くても、あら、いいところもあるのね、
と気分良くなってくれることでしょう。

姑さんの周りの友達との会話などで「うちのお嫁さんがこれをくれたのよ」
などということがあれば、自分がもらえていなければ、凄く寂しい気持ちになる
ということを他人から聞いたりします。反対に、自分ももらえていれば、
金額にかかわらず、良いお嫁さんを貰ったなと思ってくれることでしょう。
「息子夫婦から贈られたのよ」とご近所や友達に自慢させてあげるのも親孝行のひとつかもしれません。

特に、お姑さんだけでなく、小姑もいる場合には、母の日のプレゼントは重要です。
プレゼントしていれば問題ないですが、あげていなかったら、
陰でどんな非難悪口を言われてしまうことかわかりません。

「結婚は、夫婦お互いが自分の親よりも相手の親を大事にすると上手くいく」
ということも聞きますから、賢く生きましょう。
自分の母親からは、「うちには、もうしなくていいから。あちらに(夫の両親)だけはしなさいね」
と言われている方も結構多いのではないでしょうか。

姑に母の日のプレゼントのランキング

母の日にもらってうれしいもの、ほしいものを以前、ワイドショーで
街頭インタビューでのアンケートをしていたランキング結果が、たしか、

1位は現金!
でした。すごく納得したのでよく覚えています。ギフトカードも含めお金です。
やはりもらってうれしいものは。
ただ、現実に、お金をのし袋に入れて渡すのはどうも直接的過ぎて、とも思いますので、
ギフトカードや図書カードというのがよいと思います。

2位は洋服やアクセサリーなどのファッション。
これは、本人の好みのものを贈れるかどうかがポイントですから、贈る側としては難しいですね。

3位は花。
これは、自分の好みではない品物を贈られても困るから、母の日には花という相場なので
無難でいい、お嫁さんからもらえるならなんでもいい、といったふうな理由だったと思います。

4位は食事。
食事券などをプレゼントするのも含み、一緒に外食をするなどです。
仲が良い嫁姑ならよいのですが、そうでない場合は食事券をプレゼントするのがいいでしょうね。

お義母さんの好みがわからない場合は、洋服やかばんなど、後々まで形が残る物は
贈らないほうが無難ですね。お互いに、使ってないわねー、といらぬ気兼ねをしてしまうので、
食べ物などの「消えもの」がよいでしょう。

「消えもの」のランキングは
1位 花
2位 スイーツ
3位 食事

このほかにも、もらってうれしかったものの中には、美容系のグッズがあります。
化粧水はほとんど女性はみなさん使っていると思います。
シート式パックや化粧水などをはじめ、保湿クリームや、ボディオイル、アロマグッズ、
ハンドクリーム、美白グッズなども、贈り相手の好みに合った香りや好みのブランドのものならば、
何歳のお姑さんでも喜んでもらえると思います。50歳代60歳でも、
女性は、いつまでも美しくありたいと思いますから。
相手の好みが分かっていれさえすれば、贈って必ず喜ばれるもののひとつです。

ちなみに、贈り手の側からの母の日ギフトランキングは、断トツ1位がお花です。
毎年、母の日は「お花」と決めていて迷わないという人も多いと思います。
お花と決めた中にも、カーネーションに限らず、色々な切り花やアレンジメントが
ありますので、どんなお花を贈るかは、選ぶ楽しみもあります。
お姑さんのほうもお花がいつも送られてくるとわかっていると、母の日だからね、
と気軽に受け取りやすいことでしょう。

母の日のプレゼント姑へ金額は

お姑さんへわざわざプレゼント代を捻出してまで母の日に贈らなければならないものでしょうか?
プレゼントをもらうと、なんであれ、うれしいものです。豊かな気持ちあったかいきもちになるものです。

もしも、金額が少なくしか捻出できないなら、プレゼントはやめて、メッセージカードを送る、
メッセージのメールを送る、そういうのでもよいと思います。気は心と言いますが、
お姑さんに嫁として配慮していますよという思いが伝わればよいのです。

世間が母の日、母の日といって騒いでいるなか、経済状態にゆとりがないことを理由に
電話もメールも手紙も何もないというならば、それはちょっと寂しいと思うことでしょう。

一泊旅行を贈ってあげれるようなゆとりのある方は、そういったものが喜ばれるとはおもいますが、
金額的にプレゼントを贈る余裕がないかたは、ぜひ、金額ではなく、
温かい言葉を贈るなどの細やかな心配りで挽回しましょう。

Similar Posts:

コメント