未確認飛行物体三角形で光る!目撃!

未確認飛行物体三角形

未確認飛行物体ってあるものなのですね。
以前、奇跡のリンゴの木村秋則さんが、宇宙人と出会って、UFOの中に連れていかれたという話を読んでいたので、
そういうこともあるんだなあとは思いましたが、自分とは関係のない他人事と思っていました。

でも、私が生まれて初めて見た未確認飛行物体は、二等辺三角形で、ほぼ空中を動かずに浮かんでいました。
自動車を運転していて、逢魔時(おうまがとき)、あるいは、大禍時(おおまがとき)と呼ばれる時間帯、午後四時40分ごろでした。

前方にある高架になっている高速道路の、もっと向こうのほうの上空に、金属製のような、
ステンレス製品のような光る三角形があって、その三つの頂点のところから、
それぞれまっすぐな直線の何かが伸びているような形です。

UFOは、魔界の霊団だという本も読んだことがあるし、
アメリカの軍が秘密裏に研究開発を進めていた兵器だというのを読んだこともあります。
実際には、何が本当なのかは、私にもわかりませんが。なんなのでしょうね?

未確認飛行物体光る

飛行機か何かが光っているのかと初めは思いましたが、大きさが飛行機にしては大きいし、
移動しないし、なんだろう?
そう思ってるうちに、車が高架をくぐったので、視界が遮られました。
そして、遮られた視界が開けて、空をみたら、雲一つない、何もない、空になっていました。
要するに、消えたのです。

何かが反射した光がそう見えただけかもしれないし、そんな変わったグライダーがあるのかもしれないです。
証拠写真や証拠画像を、瞬間に残そうという意識が働きませんでしたので、残念といえば残念でした。
まあ、撮ったとしても映っていないかもしれないですが。

未確認飛行物体を目撃

この目撃情報を、動画や写真で撮れればよかったのですが、自分も、予期せぬできごとだったので、
あれー?なにー?え~?どういうこと?
ってふうな感じで時間は過ぎてしまいました。

未確認飛行物体の目撃した話をすると、みんなに、証拠写真とっておいてよーとか、
スポーツ新聞か、雑誌ムーに記事として売れるのにーとか言われましたが。

UFOをよく見る人もいれば、一生のうちに一度も見ることのない人もいるわけで、
そう思うと、私はちょっと得した気分にはなりますが、
なんで見えたのだろう?なんのために、私は見てしまったのだろう?とも考えます。

今日は寝るのがちょっと怖いなあ。
寝てる間に宇宙人が来て、なんか言われたらどうしよう?
私の霊体だけどこかへ連れていかれたらどうすればいいのかな?

いや、いっそ、こう言ってやろう!
「地球の人間を驚かせることにどんな意味があるのか?そんなことやってる場合じゃないだろう?宇宙、地球、人類にとって有意義なこと、人類が幸せになることをやってみせたらどうだ?世界中のテロや戦争や殺人や貧困や犯罪や虐殺虐待や、飢えや病気や大気汚染や、災害天災をすべて無くしてみて!しかも、一瞬だけでなく、永遠にずっと地球人類に不幸がないようにしてみて。救世主になれるよ」と

Similar Posts:

コメント