お金持ちになる方法を潜在意識で具体的に主婦なら

お金持ちになる方法を潜在意識から変えるには

お金持ちになりたいと思わない人はいないでしょう。多分。
でも、自分がお金持ちになれると思う人はあまりいないかもしれません。

お金持ちになる法則などを書いた本がたくさんありますが、どれを信じればよいのでしょうか、
どうすれば本当に自分の心も物質も豊かになって、自分が思う通りのお金持ちになれるのでしょう。

潜在意識を変えればそれができるという、引き寄せの法則というものがあります。
ザ・シークレットや、メタ・シークレットというDVDや本を見れば
引き寄せの法則のことがわかります。自分で引き寄せの法則をやり始めることもできます。

それを実践してもなかなか効果がでないという人も多いかもしれません。
それで、風水をやってみたり、おまじないをやってみたり、神頼みをやってみたり、
そうしてお金持ちになれる人もいるのでしょうが、多くの人はなかなかそうはいきません。

自分の価値のあり方を変えればよいという意見も聞きました。
その方は自分がやって効果がでた方法らしいです。
自分がこの世に存在するだけでお金がどこからか降って湧いてくると思えばよいらしいです。

自分が例えば脳死状態で何もわからず、何もできず、呼吸器を外されれば死んでしまうような状態になったと仮定した場合に、
その状況で、自分がこの世に何も還元できずに他から世話をされているだけの存在になったときに、
自分が天からお金をいくらもらえるのかという設定を自分で決めるらしいです。
その金額が大きいほど金持ちになれるのだとか。

私は、それを聞いて、そんな不遜な!なんと傲慢な!と思いましたが。
逆にいうと、世の中の億万長者はみな、自分が植物状態になったときに天から配給される金額が億を超えると考えているということでしょうか?

自分が動けなくなっても、家族や事業が支障なく回っていくようにという配慮をしつつ生きている億万長者はいるとは思いますし、それまでの世の中に対する功績で、天からの配給はいただけると考える人はいるかもしれないのですが、

それまで、世の中に対する功績がほとんどない自分が、突然何もできなくなったときに、
天に「生かしていただいている」ことだけでは足りなくて、金を払えと要求することが、
お金持ちになる方法なのでしょうか?そういう風に自分の潜在意識に言い聞かせてよいのでしょうか?

自己否定の意識が強すぎて、自虐的な思考に陥る傾向のある人たちが、自分を鼓舞するためにトレーニングとしてやるなら意味はあるかもしれませんが、一般化してよいものでしょうか?はなはだ疑問です。

もちろん、引き寄せのためのイメージとアファメーションとして、横たわる自分に札束が降ってくる想像をしたとすれば効果があるかとは思いますが、
それならば、マイナスイメージの背景の設定までする必要は全くないのです。マイナスイメージの設定はかえって悪い効果をもたらします。
自分はお金持ちになってよいのだという許可すらも強いてやる必要はありません。

自分の年収は~円になりましたありがとうございました!
自分は~を手に入れることができましたありがとうございました!
自分は年収~円に向かって右肩あがりの成長を続けている途中です!
すべてにおいてすべてが上手くいっています!ありがとうございます!

このような言葉を繰り返し、また、理想の姿をイメージしたり写真や絵で表現したり、
そうやって、自分にはそれができると心から信じて疑わないことが大事なのです。

そして、すべてのマイナスの感情を手放すことです。
例えば、自己卑下の癖がある人がそれに気づいたら、その都度、自分を卑下するのはやめた!
と言い、即座にその思いを手放せばよいのです。
その思いが湧くたびに何度でも、繰り返すうちに潜在意識が書き換わっていきます。

強く思い、何度も繰り返すうちに、潜在意識が変わってくると、
おのずと自分を肯定できる人に変わっていて、
それだけのお金を得ることができるのだと思える自分に変わっているのです。
そして、その時期がくれば、願いは叶うのです。

お金持ちになる方法を具体的には

お金は、世の中に対して与える「価値」の対価であり、だからこそ、世の中への、より大きくてより良き価値の提供をすることで、大きい対価を手にすること、即ち、より多くのお金を手にすることができるという、お金に対する基本的なとらえ方を間違えてはいけません。
自己啓発の先駆者でアメリカの哲学者、アールナイチンゲールもそういっています。

お金持ちになる方法を具体的にするには、世の中に対してより大きくてより良い価値の提供を、自分の特性を活かせば何ができるかを考えることからです。
智恵を絞り工夫することからです。

お金持ちになる方法を主婦なら

主婦がお金持ちになる方法は、なかなか難しいように思われますが、探せばあります。
生活品を工夫して特許申請が認められるだけで、お金持ちになった人もいれば、
アフェリエイトを研究して成功しているひともいれば、
大家業や駐車場経営を主婦業の傍らにやっている人、起業で成功する人もいます。

Similar Posts:

コメント