伊勢神宮への初詣で大開運する

伊勢神宮はすべての神社の頂点に位置する日本の霊的中枢です。
初詣で大きな開運をしたいなら、やはり、伊勢神宮に行きましょう。
ご祈祷を伊勢神宮の内宮で受けられることをおすすめします。
ぜいたくにいえば、伊勢神宮では、外宮と内宮それぞれでご祈祷を受けるのが最善です。

時間的に無理であれば先に外宮に参拝のみすませ、
伊勢神宮の中の中心である内宮でご祈祷を受けるとよいでしょう。
式年遷宮への寄進をされると「御垣内参拝(みかきうちさんぱい)」を
させてもらえます。

式年遷宮とは二十年に一度、すべての社殿を新築する
伊勢神宮の伝統儀式です。

御垣内参拝は伊勢神宮でもっともパワーを受ける方法

「御垣内参拝」では伊勢の内宮の最高神域である本殿の正面の
玉石の敷かれた場所に神職が案内してくれて参拝をさせてくれます。
ジーンズやタートルネックなどカジュアルな服装では
御垣内参拝はさせてもらえません。スーツやそれに準ずる正装が条件です。

基本的にご祈祷を受ける際にはジーンズにスニーカーなどの
カジュアルな服装はしてはいけないというのがマナーですが、
御垣内参拝では特に厳格です。

伊勢神宮の外宮はさまざまなお願い事をきいてくれる神

外宮は衣食住の神様ですので、最初にここに参拝して、
こまごまとした身辺の願いごとをします。

外宮は内宮より少し離れており、
内宮と外宮の間は、バスか車で移動が必要です。

そのうえで、内宮では、人生の方向性などの大きなテーマ
および日本国家のことをお祈りするようにします。
これが一番理想的な伊勢の参拝の仕方です。

伊勢神宮参拝で開運するには内宮と外宮を両方詣でる

内宮でも病気平癒を含めたこまごまとした願いをしても良いのです。
内宮にしても外宮にしても、神域内に滞在する時間が長ければ長いほど、
開運の効果も高くなるので、急がずゆっくりと一日がかりでお参りされるとよいでしょう。
おかげ横丁など、楽しい場所も周囲にあります。

Similar Posts:

コメント