日本のアニメやアニソンに熱狂する韓国や中国、そして世界

いまや日本文化の代表ともなった日本のアニメやアニメソングですが、
じつは韓国では大人気で、日本では韓流やKPOPが下火になりつつある中、
いっこうにその人気は衰えを見せません。

そもそも韓流もKPOPも電通という広告代理店が仕掛け人になって人工的に
作り出されたいわば偽のブーム。化けの皮が剥がれれば
たちまち凋落するのは当たり前のことです。
ニセモノがの世の中に君臨できることはないのです。

日本のアニメ文化は本物ゆえに自然に世界伝播

その一方で、日本のアニメ、コミック、アニメソングは
自然に人気が出たものばかりです。
バジリスク、ONE PIECE、クロノクルセイド、
時をかける少女、家庭教師ヒットマンREBORN、るろうに剣心、
涼宮ハルヒの憂鬱、魔法少女リリカルなのはStrikerS、
スーパーロボット大戦OG、かなめも、、彩雲国物語、タッチ、
NARUTO-ナルト-疾風伝、魔法科高校の劣等生、ストライク・ザ・ブラッド、
トータル・イクリプス、戦姫絶唱シンフォギアといった作品が
韓国では大人気となっています。

日本文化は世界に浸透し人類の深層意識にも影響を与えている

海外でも、「仮面ライダー響鬼」が大人気でした。
アニメソング界では水木一郎さんが大人気です。
いまは海外で聖闘士星矢Ωが人気上昇中で、セブンセンシズをめざめさせた
主人公の活躍がみものです。

これらの原作者たちには、黄綬褒章ぐらいは与えて頂きたいものです。
宇宙兄弟の原作者にもです。日本はファイナルファンタジー14をはじめとして、
ゲーム界でも世界のトップを走っています。

恣意的な宣伝などをしなくても、本当に良い作品なので、
自然に世界中に受け入れられるだけです。
これがKPOPや韓流との最大の違いです。

多様性を容認し協調と融和の精神を教える日本アニメの根源思想

日本のアニメの深層に流れているのは、日本神話を淵源とする日本民族の精神です。
それは八百万の神々を認め、多種多様な価値観や嗜好を容認していく寛容性です。
世界人類が融和して、民族間の戦争や宗教戦争から解放されるためには、
世界の人類すべてが、この日本精神を学びとる必要があるでしょう。

アニメは、教外別伝、無説教示の禅の教えのごとく、物語の中のエピソードや
主人公たちのセリフを通じて、自然のうちに融和の心や寛容性の精神を子供の
深層心理に教え込んでいくのです。これは世界平和の布石になっています。
日本のアニメやアニソン、そして漫画は、世界に平和をもたらす良薬です。

Similar Posts:

コメント