メタボ解消の食事!お腹のダイエット

メタボ解消食事

メタボというのはつまり、お腹周りが男性が85センチ以上、女性なら90センチ以上で、
中性脂肪値と血圧と血糖の3項目中、2項目以上の異常がある場合に、診断されますが、

お腹周りにたっぷりと脂肪がつき、内臓脂肪が多くなっているというのは、
肥満遺伝子から導き出される型に当てはめて考えると、「リンゴ型」と思われます。

メタボ解消、お腹ぽっこりのリンゴ型の特徴

糖分を代謝するのが苦手なのが、「リンゴ型」の特徴です。
炭水化物や糖分を摂取するのを控えるようにすると効果がでやすいです。
低糖質ダイエットなどで効果があるのは男性が多いようですが、
男性には、「リンゴ型」に分類されるひとが多いからですね。

間食するとしても、甘いおかしなどはダメだし、
外食するとしても、ご飯やパンなどの主食は半分に減らしたり、
残すようにして、体内へ摂取する炭水化物の量をまず減らすように
工夫してみるとよいと思われます。

メタボお腹ダイエット、りんご型

そして、食事も気を付けて、他にお腹のダイエットに何をするのが
よいかということですが、お腹を凹ますためには、腹筋のトレーニングがよいですね。

基礎代謝がかなり低くて、痩せにくいのと、体温が低く35度台という調査結果もあります。
ですので、「リンゴ型」では、基礎代謝が上がるように筋力をつけることや、

やはり、運動をすることを習慣にしていくこと、
日常生活の中で、歩く距離を増やしたり、エレベーターより階段を使う習慣をつけるなどです。
食べる順番にも気をつけて、野菜やきのこなどを最初に食べて、その次にタンパク質を。
そして、糖質や炭水化物はいちばん最後に食べるとダイエットに効果的です。

Similar Posts:

コメント